大源太農園の紹介
2018.10.4更新

ホームへ戻る ホームへ戻る

本人です。


 新潟県の湯沢町の大源太山のふもとで、小さな農園を始めました。

わずかな畑ですが、心を込めて野菜を育ています。

自然に恵まれた大源太山のふもとの山々からは、山菜やキノコが豊富に採れます。

山菜の季節には、タラの芽、ワラビ、ナメコ等天然の味覚を楽しめます。

 しかしながら、天然の山菜やキノコには限りがあります。

そこで、平成20年からは、タラの芽、フキノトウ、山ウド
行者ニンニクの栽培に取り組み始めました。

 この大源太山のふもとで採れた野菜や山菜は、とてもおいしいです。

 この、おいしさを独り占めするのは、申し訳ないと以前から考えていたのですが……。

いよいよ、2009年3月31日付けで32年間勤めた仕事を辞めて
本格的に野菜や山菜作りに取り組むことにしました。


「うまいものを食べてもらおう!」そして「よろこんでもらおう!」を基本理念

楽しみながら野菜や山菜作りをしていきます。

みなさま、よろしくお願いいたします。



作業風景は、随時ブロブ大源太農園」に掲載しておりますので、ぜひ、日々の様子を見にきてくださいね。

ブログ「大源太農園」へ

ホームへ戻る ホームへ戻る


mail:m-simizu@daigenta-noen.jp